【占い師の選び方】 失敗しないための方法をご紹介!

 

占ってもらいたいけど、誰がいいのか分からない。。。

 

占い師を選ぶのって大変ですよね。

そこで、占いを専門にしたサイトを運営している私たちが、

占い師を選ぶ時のコツを紹介します。

 

この記事では、占い師を選ぶ方法を分かりやすく順序立てたプログラムにしてあります。

 

分野を絞ろう

 

なんとなく占いに行ってみようと思っても、膨大な数の種類がありますので、まずは分野を絞っていって候補を見つけましょう。

 

候補を見つけるポイントを列挙していきます。

 

形態を選ぶ

まずはここから決めるのことが多いと思います。

ここでいう形態とは、占いの場所、と考えてもらって構いません。

 

主に

・占い師さん個人の鑑定所

・複数人の占い師が在籍しているお店

・電話占い

・メール占い

 

このほかのイレギュラーなケースもありますが、この4つが基本的な占い形態です。

 

この4パターンの特徴をまとめると下の図のようになります。

やはり対面で占ってもらえるメリットは安心感です。

実際に顔を見ながら相談するのは安心できますし、占い師さんもお客様の表情を見ながらお話しできます。

また、対面占いは固定の料金となっているので、金銭面でも安心感があります。

 

個人占い師の場合は、予約が必要な必要な場合がほとんどです。

予約する際にも、名前、生年月日、職業などを事前に送ったりすることが必要になることもあります。

場所も交通アクセスがあまり良くない場所であることも多く、やはり簡単に占ってもらうのは難しそうです。

しかし、自分のことのように親身になって相談に乗ってくれる個人占い師さんは安心感が違います。

二回目、三回目と相談に行く場合、自分のことを覚えてくれているのでさらによい占い体験ができ、長期間にわたる悩みの場合は個人占い師さんがおすすめです。

 

一方、お店の占いの場合は、複数人の占い師さんがいるため、予約はいらないことが多いです。

お店の場合も、対面という点で安心感はあります。

しかし、必ずしも自分にあった占い師さんが担当してくれるとは限らない点には注意です。

また、占いのお店は比較的アクセスのよい場所にあります。

中には、ショッピングモールの中にあることもあり、ふらっと立ち寄れる雰囲気のお店もあります。

複数人で占いを楽しみたい人は、お店に立ち寄ってみるのがベストの選択になるでしょう。

 

電話、メール占いの魅力は利便的であることです。

身構えずに鑑定してもらうことができます。

また、占いをしてもらうことがバレたくない人にも人気です。

特に男性の方は電話、メール占いを利用する人が多いです。

そして、メール占いは、会話の履歴が文として残る点がポイントです。

鑑定結果を後から振り返ることができるのはメール占いの特権です。

 

最も手軽なのは電話占いです。いつでもどこでも鑑定してもらえるため、非常に便利です。

初回無料のサービスをしているところもあるので本当に気軽な気持ちで登録、鑑定してもらうことが可能です。

また、すぐにアドバイスをもらうことができるため、すぐにでも占ってほしい人は電話占い一択です。

 

メール占いは結果が返ってくるのを待たなければいけないため、近い出来事について見てもらいたい人などにはお勧めできません。

メール占いのおすすめポイントは、自分のペースで占ってもらうことができる点です。

好きなときに返信したり、しっかり考えたうえで返事をできるのは非常に魅力的です。

じっくり悩みを解決したい人に1番おすすめできるのはメール占いですね。

 

電話占いとメール占いは対面しない占いであることから、心配な人も多いようです。

実際、悪質なサービスを行っている場合もあるので注意が必要です。この記事の続きに、選ぶときの注意点をまとめているのでぜひ参考にしてほしいです。

しかし、直接会わないほうが緊張せずリラックスできる、という点ではメリットになり得ます。

 

この占いにはこんなお客さんが多い!

 

お店型:複数人でも楽しめる、占いエンジョイ、エントリー勢

個人占い師:実績のある人に 時間をでもかけてでも じっくり占ってほしい

電話占い:今すぐ占ってもらい、アドバイスが欲しい人

メール占い:長期的な悩みがある、自分のペースで占ってほしい人

 

候補を絞ろう

 

占いの形態が決まったら、今度は候補を絞っていきましょう。

 

それぞれの形態に対して説明していきます。

 

お店の場合

 

お店選びのスタートは「場所」からです。

そうですよね、行ける範囲のお店は限られています。

どこの県でも行ってやる!という方を除いてですが(笑)。

ここから先の選び方を列挙していきます。

 

お店の雰囲気で選ぼう

 

ほとんどのお店はホームページを持っているので、お店の雰囲気の写真を見られることが多いです。

いい占い師さんは少しでもお客さんにリラックスしてもらいたいと思っている方が多く、お店の雰囲気を大切にしています。

気に入った雰囲気のお店があれば、緊張感なく鑑定してもらえる可能性が高まります。

お店の写真がない場合は占い師さんの空間に対する思いやりが欠けているかもしれません。

注意しましょう。

 

占術を見てみよう

 

占い点のなかには、特定の占いに強いお店もあります。

例えば手相のみを取り扱っているお店などです。

「タロット占いを思ったのに、できる占い師さんがいなかった。。。」

そんなことにならないように、どんな占いを担当にしているのか確認しましょう。

 

この2点に気をつけて選んでみてくださいね。

この記事の最後に、共通する注意ポイントも書いてますのでそちらも合わせて確認を!

 

個人占い師さんの場合

 

個人占い師さんの選ぶとき、まずは拠点を確認しましょう。

というより、「○○(地名)占い」のような調べ方をするのが普通でしょうね。

その後の調べ方をまとめていきます。

 

 

占術を確認しよう

 

1人1人、得意な占術が違います。

しかも、優秀な占い師さんは複数の占いを組み合わせるため、人によって全く得意分野が違います。

近い将来のことを占うのが得意な人、お金関係に強い人、自分の相談内容と照らし合わせましょう。

 

特徴、人柄は大事です

 

占い師さんの人柄は占い結果を教えてもらうときに強く反映されます。

良くない結果もズバズバ言う人、オブラートに包んで言う人。

この点に関しては口コミが参考になります。

当たるかどうかはさておき、この部分に関しての口コミは嘘がありません。

 

人柄が違うことは、支持される層に関わります。

若い人に人気な占い師がいたり、主婦からの評判がよかったり、というように。

参考にしてみるといいでしょう。

 

料金で比較する

 

個人の占い師さんは鑑定料金がピンキリです。

地域によっても差がありますので、必ずその地域の占い師の相場は見ておきましょう。

詐欺まがいの料金が発生する悪質占い師の可能性もあります。

 

この3点に気をつけて選んでみてくださいね。

この記事の最後に、共通する注意ポイントも書いてますのでそちらも合わせて確認を!

 

電話占いの場合

 

電話占いはサイトが多く、全国どこからでも受けられることから選ぶのは難しいですね。

複数の観点から候補を絞っていきましょう。

 

サイトの安心感を重視

 

やはり電話占いは不安なものです。

なんといっても安心感のある占いサイトは人気です。

注意するポイントは

 

・占い師さんの顔写真つきプロフィールがある

自信を持って占い師の紹介をしているサイトは好感が持てます。

逆に所属占い師の紹介を十分にしてないと不安ですよね。

 

・料金設定についてしっかり書かれている

料金設定についてしっかり書いてある占いサイトは、その料金でお客さんを満足させられることを分かっているサイトです。安心していいでしょう。

 

・占い開始の流れまでの順序を分かりやすく説明している

これもユーザ目線になってくれている証拠ですね。

初めて電話占いを利用する人にとって、この説明は詳しければ詳しいほど良いですね。

 

お客さんのことをきちんと考えて作られているサイトは、実際の占い、相談の質も高いことが多く、大事なポイントです。

 

 

価格で選ぶ

 

 

多くのサイトがあるので価格帯もバラバラです。

やはり実績、歴史があるサイトのほうが料金が高いことが多いですので、安ければいいというわけではありません。

利用上限を決めておく、くらいはしておいた方がいいでしょう。

 

気を付けるべきは料金発生の設定です。

主に、

・1分ごとに加算

・質問内容によって固定料金

の2つがあります。

どのくらいの時間、相談したいのかによって、料金は全く変わってきますので、

あらかじめ、質問内容と時間の想定をしておきましょう。

 

もう一つ料金に関する注意点があります。

通話料の負担です。

電話かけ放題の方は問題ないですが、電話代負担電話占いの場合、鑑定料が安くても

結果的に高いコストがかる場合がありますので気を付けましょう。

 

まずは初回特典を利用してみる

 

結局、どこにすればよいか分からない、という方も多いと思います。

その場合は初回特典があるところから始めてみるのもおすすめです。

例えば、初回は割引のサービスがあったり、数分無料のサイトもあります。

これなら もしあまり満足しなかったとしても損せずに次の占いサイトを当たってみることができますね。

 

例えば「電話占いデスティニー」さんは初回鑑定料が2100円まで無料です。

通話料もいらないので本当に無料で鑑定してもらうことができます。

会員登録が必要ですが、サイトには丁寧な説明もありますのですぐに占ってもらうことが可能です。

 

メール占いの場合

メール占いも、基本的な注意点は電話占いの場合と同じです。

 

また、電話占いを展開している占いサイトは、メール占いもしていることが多いです。

 

メール占いにフォーカスした選び化のポイントは次の通りです。

 

電話占い、対面占いもやっているサイトにしよう

メール占いのみサービスを行っているサイトは正直危険です。

メール占いはそもそも、占いに行く時間がないような人たちを助けるために始めたところが多く、メール占いのみの場合は詐欺の可能性もあります。

中には、違う人にも同じような内容のメッセージばかり送っているサイトもあるようです。

 

他の形態の占いでも実績があるところのメール占いなら安心できますね。

 

価格で比較する

メール占いはメールのやり取りで料金が決まることがほとんどなので、電話占いのように、予期せず高額な料金まで上がってしまうということはありません。

 

相場を知っておくことで、明らかな詐欺には引っかかる可能性は下がります。

メール占いの相場は、2000円~5000円ほどです。

5000円以上の場合は、よほど実績のある占い師さんであったり、友人の紹介以外では避ける方が無難です。

 

 

まとめ|プラスその他重要ポイント

 

形態ごとの選び方を書いていきましたが、全てに共通するアドバイスを書きます。

 

 

 

口コミは信用しない!

当たる、当たらないについての口コミは信用過ぎないほうがいいでしょう。

まず、サクラである可能性があります。

特に、そのサイト自身の口コミを載せている場合は注意が必要です。

第三者の立場で口コミを紹介している分は参考にしてもいいでしょう。

 

また、占い師さんとお客さんには相性があります。

特に、霊能力をお持ちの占い師さんにあh、見えやすい、感じやすい人とそうでない人がいます。

必ずしも口コミのようにはなりません。期待しすぎないようにしましょう。

 

どちらにせよ、口コミを信じすぎるのは良くないです。

参考程度にしておきましょう。

 

あまりに多彩な占い師に注意

何種類もの占いを習得している、というのは一見素晴らしいように思えますが、

占いはそんなに簡単に習得できるものではないので、不自然なまでに多くの種類の占術を用いている占い師は 疑う必要があるでしょう。

占い師さんの中には、一つの占術を何年もかけて磨き上げている人も少なくありません。

多くの種類の占いができればいいというわけではない、ということを心にとめておきましょう。

 

 

最後は直観で!

ここまで説明して最後は無責任な!と思う方もいらっしゃるかももいるかもしれませんが、

決め手に欠ける場合は、最後は直観で選ぶことになります。

「この雰囲気がいい!」とか、「この人は優しそう!」などでも構いません。

占いの当たりはずれは相性に依存するところが大きいので、実は直観は当たるかどうかに非常に密接に関係しているのです。

 

 

占いの選び方を説明してきました。

 

まずは形態を選び、そして候補を絞っていくのがおすすめです。

 

形態の選び方は、

 

お店型:複数人でも楽しめる、占いエンジョイ、エントリー勢

個人占い師:実績のある人に 時間をでもかけてでも じっくり占ってほしい

電話占い:今すぐ占ってもらい、アドバイスが欲しい人

メール占い:長期的な悩みがある、自分のペースで占ってほしい人

 

このような感じです。

 

自分の目的、相談内容を明確にすることが大事ですね。

 

この記事を参考に、占い体験に進んでもらえたら嬉しいです。

 

あなたにとって占いが いい時間となりますように!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。